「オンライン実践ビジネス英語トレーニング」サービス開始

ビジネスのグローバル化が進展する今日、英語を介した実践的ビジネスコミュニケーション力は企業にとってビジネスパーソンにとっても必須のスキルです。しかし、グローバルで活躍できる人材を十分に確保できている企業は多くありません。
ICMG、NOVA、WizWeの3社が協働して、オンラインで簡易に受講でき、確実に実践力の向上を図れる実践的ビジネス英語トレーニングサービスの提供を開始いたします。

このような課題ありませんか?

TOEICの点数はアップしたはずなのに、グローバルビジネスの現場で活躍できないというのはよくみられる課題です。

本サービスは、「英語力」だけでなく、「ビジネスIC」・「実践力」にも働きかけます

海外人材と共創し、成果を出すには、基盤となる一般的・汎用的「ビジネス英語力」に加えて、実際の現場で使われている業界固有のビジネスプロセスに応じた語彙力・表現、さらにこれまでの組織文化や思考パターンから脱却し、相手(海外人材)の「思考スタイル・カルチャー」、即ちグローバルビジネスの隠れた知的資本(Intellectual Capital)を理解した上で、多様な海外人材を巻き込みながら実行していく「ビジネス実践力」を併せ持つことが必要です。

    • ビジネス実践力:ビジネスを実践する力の習得・強化
    • ビジネスIC力:ビジネスの実践に求められるIC習得
    • ビジネス英語力:汎用性の高いビジネス英語表現習得

    それぞれに強みを持つ3社が協働で提供

    グローバルビジネス支援、英語対面トレーニング、データードリブンの科学的学習定着支援、それぞれに強みを持つ3社が協働で提供するトレーニングをオンラインで簡易に受講でき、確実に実践力の向上を図れます。また、語学力に限らず、グローバルビジネスで活躍するための強化ポイントを把握し実践シミュレーショントレーニングができます。

    *トレーニングプログラム全体を一つのプロジェクトと捉え、全体の品質管理・モニタリングはICMGが責任を持って実施

     本サービスの詳細については、こちらの資料を参照ください。

    コース紹介「HRプロフェッショナルの実践英語コース」

    人事部門においても英語を駆使してグローバルHR業務を実践、リードしていくことが必須の課題です。人事部門のグローバル化が遅れており、グローバルHRの実践が加速できない海外現地のマネジメントやローカルHR部門などと人事戦略や人材マネジメント・ポリシーなどを共有し、グローバルタレントの効果的な育成や、最適配置などを実現していくためには、一定レベルのHRマネジメントにあたる者がローカルのマネジメント層やHRダイレクターなどと直接コミュニケーションすることが必須です。

     本コースの詳細については、こちらの資料を参照ください。

    「海外企業と組んだ新規事業推進者向けコース」、「海外派遣ミドルマネジャー向けコース」、「海外派遣若手グローバルタレント候補者向けコース」など、上記以外のコースも順次リリース予定です。

    オンラインセミナー開催

    本サービスのリリースに合わせて、下記のオンラインセミナーを開催いたします。

    タイトル ローバル化の成否を握る人事のニュー・ノーマルを考える
    日時 2020年7月16日(木)18:00-19:00
    開催 オンラインでの開催となります
    参加費 無料
    詳細・お申込み 詳細とお申し込みはこちらより

     

    本サービスに関する問い合わせ先
    株式会社ICMG オンライン実践ビジネス英語トレーニング事務局
    icm_info@icmg.co.jp