Execution

投資ファンド運用


戦略投資の”NEXT STANDARD”を実現

ICMGの運用するファンドでは、従来までのファンドの枠組みを超え、財務リターンを追求するのみならず、新規事業の創出の機会やグローバルで戦える人材の育成、様々なSDGsステークホルダーと連携をすることで社会課題解決へアプローチし、未来への持続的成長の実現に寄与する包括的なプラットフォームを実現することにあります。

投資実績

  • 株式会社レジデンストーキョー : 東京都23区内の不動産開発を手掛け、マンスリーマンションやホテルを運営。
  • 株式会社インバウンドテック : 24時間365日対応が可能な、電話を介したAI・オペレーター通訳サービスを展開。
  • Hishab : 音声認識技術を活用した通話上での取引データ作成サービスを展開。音声一つで即座に銀行取引が可能となる。マイクロファイナンス機関としても貢献している。
  • AOSデータ : データバックアップサービスやデータ復旧ソフトなど、デジタル資産の利活用に関するサービスをソフトウェアとして国内外の企業・個人・官公庁に対して展開。
  • Origgin : ベンチャーコクリエーション(VCC)プロセスを通じてスタートアップ企業を支援するエコシステムを構築。
  • SENTIENT.IO : AIを活用したデータプラットフォームを運営。自社ソフトウェアにAIを迅速に導入できるよう支援。
  • Enlop : 最適パートナーへのアクセスが可能なビジネスエコシステムとして、企業のイノベーションや変革、事業拡大加速を支援。
  • (Confidential Company) : セキュリティ、有用性、透明性を柱にデータセンター支援サービスを提供。

共同事業開発 ICMG JBA (Joint Business Acceleration)


クライアント企業と事業開発に取り組み、共に持続成長を創出

ICMGはクライアント企業と出島型の組織を組成し共同での事業開発に取り組みます。
ICMG JBAは、従来のコンサルティングの枠組みを超え、ICMG自身も事業開発にコミットしクライアントと共にリスクを取って成果追求に取り組むプログラムです。JBAでは長期的な枠組みでクライアントと共同事業体を設立し、ICMGの人材・ノウハウ・ネットワークとクライアントの持つ知的資本を有機的に融合させ、事業開発の成果を追求します

世界各国の良筋の事業アイデアの収集、事業戦略デザインと実践での改善、外部提携の推進、事業の実証実験、テストマーケティング等、あらゆる活動にICMGチームが当事者として実践参画します。ICMGの外部に広がるネットワークと人材プール、豊富な事業開発プログラムをプラットフォームとしてフル活用することにより、事業開発の活動スコープやスピードを飛躍的に向上させることが可能となります

ICMG JBAの特徴

共同事業体組成(JV)

クライアントとICMGの共同出資スキーム等により事業開発推進組織を組成します

ビジネスアクセラレーション

社内外からの事業アイデア開拓、提携活動を通じた事業モデルの組み立て、既存事業組織との連携支援、テストマーケティング推進等の手法と経験を実践に活かします

各国のオープンイノベーションハブ

東京、シンガポール、シリコンバレーの3局のオープンイノベーションセンターを活用し、各国ベンチャーの開拓や提携の推進を行います

提携先ネットワーク

ICMGが保有する大企業、新興企業、事業開発プラットフォーマとの関係資産を活用し、外部連携による事業開発を加速させます

ビジネスプロデューサー

事業開発の豊富な経験を持つ外部のビジネスプロデューサーや専門家を起用し、柔軟な人的の能力強化を行います

出向制度

クライアントからの出向人材の受け入れにより、実践を通じたノウハウ・経験の育成開発を行います

ジョイントベンチャー型事業開発の実績

証券リサーチセンター

東京証券取引所との共同事業。新興企業向けアナリストレポート発行

TEPCO i-Frontiers

東京電力エナジーパートナーとの過程向け新規事業企画・開発JV。多くのベンチャー企業へ投資し共創

Greenway Grid Global

東京電力パワーグリッド、中部電力とのJV。第1層:再生可能エネルギー投資、第2層:ベンチャー事業への投資・イノベーション、第3層:グローバルリーダーの育成の3層構造戦略を体現

Clean Grid Partners

東京電力パワーグリッド、WEnergyGlobalとのJV。マイクログリッド事業開発・建設・オペレーションまで一気通貫で行い、アジア未電化地域へ再生可能エネルギーによる電力サービスを提供

アセットマネジメント


JVファンド運用・ベンチャー投資の経験・知見を注入し各投資案件を強力サポート

投資の成功要件として最も重要なことは、投資家・スタートアップ相互にとって適切なパートナーを発見し、最適な投資スタイルを以てスムーズに案件の締結まで進めることです。ICMGではJVファンドの運用や数々のベンチャー投資を通じて蓄積されたナレッジを活用し、投資家・ファンドへ投資アドバイザリーとパイプラインアロケーション支援、スタートアップへファンドレイズ支援を行っています。

投資アドバイザリー

各投資家・ファンドにとって最適な投資形態・投資額・スキームなど、投資に関するあらゆる重要テーマについて支援します。

パイプラインアロケーション支援

ICMGが保有する強固なアジアネットワークを駆使し、各投資家・ファンドにとって理想的な投資案件を発掘、投資の可否判断のサポートを行います。また、投資実行に際しては案件のクローズまで円滑に進められるよう一気通貫で伴走支援します。

ファンドレイズ支援

スタートアップが自社にとって最高のサポートが得られる投資家を見つけるために、適切な募集額・募集形態の提案を行い、状況に応じた最適なストラクチャリングを行います。

タレントインキュベーションシステム構築・運用


企業変革をリードする人材モデルを定義・発掘

変革の時代を牽引する中核人材(タレント)を継続的に輩出し続けるために企業に求められることは何でしょうか。それは人事制度やタレント情報システムの’箱’を整備することだけに留まりません。

事業に密着したリアルなリーダー・トレーニングや、勝ちモデルを創る新規事業創造の過程において明確に見えてくるタレント人材の具体的な要件に基づき、発掘されたタレント候補に対し、戦略的配置や個別コーチングなどを含む総合的な育成施策を、中長期にわたりモニタリングしながら徹底的に実施しきることにこそ、その要諦があります。制度やタレント情報システムはその実施を支える時に初めて本来の意味を持ちます。

ICMGが提供するタレントインキュベーションエコシステム構築サービスは、タレントマネジメント周辺の支援システム構築に偏重せず、あくまでも事業変革を牽引する実在のタレント候補者育成にフォーカスし、実効性あるタレント候補プールの形成とマネジメント方法確立を中心に継続的タレント輩出のためのエコシステム構築・定着支援を行います。