同僚からの学びが多く、自身の異業種での経験を活かせる場がある

2016年中途入社 Strategy Consulting部門 シニアコンサルタント

同僚からの学びが多く、自身の異業種での経験を活かせる場がある 2016年中途入社 Strategy Consulting部門 シニアコンサルタント

元々どんな仕事をしたかった?

ファッション業界でバイヤーとして勤務していました。大好きな服を通して自己表現の「喜び」を提供することを目標にし、憧れだったバイヤー職に就くことが出来ましたが、次第により俯瞰的な立場でより多くの方々に「喜び」や「良い影響」を与えられる仕事をしたいと思うようになりました。

ICMGへの入社前と入社後の印象の違いは?

コンサルタントは戦略を組み立て提案するところまでが主な役割だと思っていましたが、ICMGではその先の「事業化」に向けた伴走支援に重きを置いている点が新鮮でした。新規市場でのパートナー探しを始め、クライアントと共同事業を立ち上げることもあります。

過去の経験で活きていることは?

事業会社での経験は、机上の空論に陥らず「現場」を踏まえた具体性の高い提案をすることへのこだわりにつながっていますし、二度のアメリカ留学の経験から得られた異文化への理解、コミュニケーション力は、現在私が担当する日本・シンガポール共同プロジェクトで、ステークホルダー間をつなぐブリッジ役として活かされています。過去の経験の蓄積は、私の強みとして発揮できていると感じます。

ICMGでの仕事のやりがいと苦労は?

良くも悪くも正解がないことです。クライアントと一緒に最善の道を創り上げる仕事なので、難しさもあり責任も大きいのですが、結果としてクライアントにとって満足度の高い成果につながったときの達成感、培われたクライアントとの信頼関係は代えがたい私の財産です。

同僚からの学びが多く、自身の異業種での経験を活かせる場がある 2016年中途入社 Strategy Consulting部門 シニアコンサルタント

仕事で心がけていることは?

クライアントの「会社」はもちろんですが、関わる「個人」にも真摯に向き合うことです。クライアントは同じ社内においても、立場も異なれば思いも様々。ご縁があってご一緒する方には、このプロジェクトに関わって成長できた、良かったと思っていただけることが私の使命だと思い、仕事をしています。

ICMGに興味をもつ方にひとこと

ICMGの魅力は様々なバックグラウンドのメンバーの集合体である点です。コンサル、金融、商社、サービス等、あらゆる業界の出身者がバランスよく集まっているため、同僚からの学びが多く、自身の異業種での経験を活かせる場も与えてもらえます。また、アットホームな雰囲気でとても働きやすいのも良い点です。「コンサル」と聞くとどこか競争的でギスギスした印象を持っていましたが、良い意味で裏切られました(笑)。