関わる全ての人と 
「気づき」ある対話を。
未経験からコンサルタントへ挑戦

新卒から大手メーカーで海外営業、企画として20年以上勤めていたSさん。長年勤めた企業から昨年ICMGへと参画し、未経験からコンサルタントとして活躍しています。違う職種に挑戦したきっかけ、また2人のお子さんを育てながら生き生きと仕事をする彼女の思いを聞いてみました。

―今取り組んでいるプロジェクトについて教えてください。

複数企業が垣根を越えて、社会価値を見出す「共創プロジェクト」です。各社、社会課題解決に向けたビジョンや持っている技術などを共有してやりたいことをテーマ化し、それを具現化することをミッションとしています。このプロジェクトは関係する企業が多いので、それぞれの利害関係の調節が大変なのですが、ICMGがその架け橋になれればいいと思っています。各社目の前の目的は違っていても、5-10年先の未来を、社会全体さらにいえば地球規模で考えたときに、共通の課題や共感できる目標が見えてくることもあるんです。それをリードすることを私のチームは「共通の絵を描いてもらう」と表現して、社会背景など広い視点からクライアントと対話するように心がけています。その他クライアントの「社内起業家育成プログラム」や「人的資本強化プログラム」、国際機関との戦略提携など様々な経験をさせていただいています。「ICMGさんとプロジェクトをやってよかった」と言われると達成感があって嬉しいですね。

―ICMGに入ったきっかけは何でしょうか

前職に愛着もあったのですが、これまでの経験と社会人MBAで得た知識を活かして新しいことに挑戦したいという思いが出てきました。ICMGを選んだ理由としては、クライアントを「企業の持続成長のパートナー」として支援するパーパスに共感したこと、また面接でのアットホームな雰囲気や、社会課題解決に向けたダイナミックな視点にワクワクしたからです。

―未経験からコンサルタントへのキャリアチェンジ。苦労はありますか。

入社研修にてライティング、問題解決力、コミュニケーション等コンサルスキルを学びましたが、たしかにコンサル実務経験はなかったので、今も勉強しながらですし、もっと学ばないといけないことも多いです。けれどICMGはコンサル業務だけに留まらず、パートナーとともに合弁会社を設立するなど事業開発の領域までやっています。そういった領域では前職の経験も生かせる部分は多いと感じますし、他業種の大手企業にいたからこそ理解できるクライアント事情もあります。なにより、ICMGには社員がお互いに学びを深め、知識を共有する機会を積極的に作る文化があります。私のチームでは、定期的にマネージャーも含めたメンバーが自主的に集まり、自由にテーマを決めてプレゼンやディスカッションを行う勉強会があります。私のような転職組、新卒、ベテランもみんな集まって、バックグラウンドが異なる者同士で対話できるのはいい機会だと思っています。

―ICMGに入ってご自身の生活に変化はありましたか?

嬉しかったのが、娘が「お母さんとの時間が増えてよかった」と言ってくれたことです。前職では毎日出社して勤務時間も固定だったので、夕飯も遅くなりがちで子どもたちと会話できるのは寝る前の短時間だけでした。それが今は在宅ワーク可能でフルフレックス制なので、家族が顔を合わせられる時間が増えました。有給休暇も使えますし、学校行事がある時は仕事を中抜けするなど調整しながら、ワークライフバランスを保てています。

―入社して改めて、ICMGのカルチャーをどのように感じていますか

入社当初から「自分で決めていいよ」とか「あなたはどう思う?」と意見や決断を求められることが多いですね。はじめは戸惑うこともありましたが、それだけ任せてくれることはやりがいにもなります。そしてマネージャーたちはいつもチャレンジを応援してくれます。結果として間違った意見を出したとしても、それが自身で考えて出した意見であれば頭ごなしに否定することは絶対にしません。あと、社員にはコミュニケーション能力が高い人が多いと思います。それは単に明るいとかではなく、相手を理解しようとする姿勢を常に持っている、ということだと思います。それはクライアントに対しても表れていて、そのようなコミュニケーションから信頼関係が生まれ、新しいイノベーションに繋がることも多いです。

―どんな人がICMGに向いていると思いますか?

多様な視点の人がいてほしいので一概には言えませんが、柔軟な人、イノベーションや社会課題解決に興味がある人が向いていると思います。ICMGが扱う領域は多岐に渡りますし、スピード感もあるので、自分の仕事や専門に固執しすぎず、新しいことを学び続けられる姿勢が大切だと思います。そしてその分、飽きることはないですよ!

―今後の自身の目標を教えてください!

もっとコンサルスキルを向上させて、クライアントと「気づき」ある対話ができる人間になりたいです。共創パートナーとして伴走し、期待値を超えていきたい。そこから、さらに社会にとってインパクトあるプロジェクトをリードしていきたいと思っています。

ICMGの仲間から「Sさんってどんな人?」

配慮はするが、遠慮はしない。これがSさんの一番の魅力です。
大手メーカーでの営業経験もあり、クライアントはもちろん、社内のメンバーにも行き届いた配慮や気配りをしながら、ここぞと言う時にはしっかり主張する。ここに、事業会社等で養われた高次元でのバランス感覚と、個性が感じられて、一緒に働いて楽しい仲間です。これからも多様な経験と考え方を持ったタレントが集まるチームで、良い仕事がしたいですね!

IC共創推進グループ マネージャーTより

Please follow and like us!:
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial