「あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジ」ナレッジシェアリングセッション参加者募集

「あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジ」

ナレッジシェアリングセッション参加者を募集

愛知県は、世界でも先進的なスタートアップ支援の実績を持つシンガポール国立大学(NUS)と2019年9月に「スタートアップ支援分野における連携協力に関する覚書」を締結しました。

愛知県とICMG、及びシンガポール国立大学は、愛知県のスマートサスティナブルシティの実現を目的とした地域課題解決プロジェクトを前年度に引き続き実施しております。

プロジェクトの一環として、「あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジ」取組みのナレッジシェアリングセッションを実施いたします。

シンガポールは2019年に世界でもっとも競争力のある経済圏と認められ、世界のグローバル企業と共にビジネスを創り上げていくことで発展してきました。実証実験の場をシンガポールが提供することで、実証からビジネスの事業化に至るスピードが非常に早く、アジアのイノベーションの中心地となっています。テクノロジーを活用した社会課題解決に取り組むとき、シンガポール政府や現地のスタートアップとパートナーシップを組むことは今後ともに大きな武器になっていきます。

今回のナレッジシェアリングセッションは企業向けのセッション、自治体向けのセッションとして、2日に分けて実施されます。

スタートアップによるイノベーションに関心のあるかたは是非ご参加ください。


対象

スタートアップ及び、スタートアップと連携したイノベーションに関心のある方等


日時

※時間はすべて日本時間

・2月22日(火)13:00-14:00(自治体向け)

・2月28日(月)16:00-17:30(企業向け)


参加者

企業向けセッション

・中部国際空港

・日本特殊陶業

・愛知県

・ICMG

自治体向けセッション

・南知多町

・半田市

・愛知県

・ICMG


コンテンツ

※当日内容は変更される可能性がございます

・イントロダクション

・パネルディスカッション

  • 外部との共創によるイノベーションに興味をもった理由と、背景にあった問題意識
  • 実際に外部のパートナーと共創して分かった学び・成果
  • 今だから言える、外部のパートナーとの共創で苦労した点
  • 社外を巻き込んだイノベーション創出の取り組みを始める前と後での、組織内の反応の違い
  • 今後チャレンジしてみたいこと

・Q&Aセッション

・クロージング


開催方法

Web会議アプリ(Zoom)によるオンライン開催


受講料

無料(ただし、通信費は自己負担)


申込方法

以下の応募フォームに必要事項を入力ください。

申込いただいた方にZoom URLをお送りいたします。

https://forms.gle/JJdNfu1kG7xN74pV8


本件に関するお問い合わせ

株式会社ICMG イノベーショングループ 安達

Mail:adachi@icmg.co.jp