Leadership

「智」と「軸」®のリーダーシップ

智と軸で考え、実に至る

グローバル規模で、地域や産業・業界を超えて変化が興っている「解」のない時代。
リーダーは、これからの企業の中核として、ビジネスの変革、組織・人材の変革、自身の変革を実現し続ける。すなわち、リーダーは成果を出す=「実」を獲る。
リーダーには、知恵と技能(スキル)に基づく変革実現力=「智」と、リーダーとしての確固たる信念・胆力といった「価値観・マインドセット領域」=「軸」の両者が求められる。

「智」と「軸」

人材開発と企業変革

人材開発を通じたリアル課題解決

ICMGの人材開発で扱うテーマは、企業が直面する生きた課題。

ケーススタディや過去のベストプラクティス等、既に答えが出ているものを上からなぞることでは、急速な変化を遂げる環境下で出現し続ける未知の課題にチャレンジすることはできない。

ICMGは、「智」と「軸」の両者に対して、最も効果的なバランスと手法で働きかけ実践的経営力・事業力を持つ人材への変容・覚醒を促すプログラムをデザイン・提供する

我々のポジション

人的資本からの持続成長実現パートナー

  • 人材育成を通じて、経営・事業の持続成長にインパクトある成果を創出
  • 経営・事業の生々しい実業の中で企業の持続成長を目指した変革リーダーを支援してきたノウハウを人材育成サービスに昇華
  • 人材育成プロセスで生み出された成長戦略・新事業戦略をリアルな経営・事業に

次世代経営人材育成
プログラム

次世代経営層候補に対して、リアルな経営課題、戦略テーマを用いながら実践的な人材育成とアセスメントを行う

新規事業推進リーダー育成
プログラム

企業内において新規事業を推進するリーダー(企業内企業)の発掘・育成・事業化伴走支援を行う

イノベーティブ・リーダー養成
ワークショップ
(他流試合)

他業界・他企業の同世代若手リーダーとのビジネス、リーダーシップ探索を通じて、オープンイノベーション時代を牽引できるリーダーへ気付きを与える

戦略・ビジョン浸透
ワークショップ

M&A、グローバル化、新事業拡大などが進む中、忘れられがちな企業の本質的な強み、DNAに立ち返り、ビジョン・戦略(智)と価値観(軸)の浸透を図る

Executive Caddie®

経営課題の解決、事業化においてリアルな成果を創出するための具体的なアドバイス・コーチングを行う


孤独なグリーン上でライバルや自分と戦うプロ・ゴルファーに名キャディが不可欠なように、変革に直面する経営者およびトップ・リーダーにも、予測の難しい環境でビジネスや組織についての決断・判断を行う場面に寄り添い、的確なアドバイスを与え、難しい決断には背中を押すパートナー=エグゼクティブ・キャディが必要です。
 
 

TOP CADDIE

我々が提供するExecutive Caddie®は、いわゆるエグゼクティブ・コーチとは異なり、実際に企業でハイランクの経営陣として豊富な企業変革の経験を持ち、加えて、経営層クラスに対して実践的アドバイスやコーチングができる人格・人間性を持つメンバーで構成されています。
 
Executive Caddie®は、企業変革を担うリーダーがしばしば感じる『漠然とした不具合や違和感=症状』を理解し、根本的な原因と本質的な課題解決を探る『かかりつけ医= Home Doctor』としての役割を担い、また、期間限定で現場に入り込んで活躍する「Temporary CxO」としても機能します。

実績

ビジョン・戦略策定

IC Rating®、経営陣ワークショップ、ビジョン策定、現場キーマンを巻き込んだワークショップ型の浸透展開

  • 製薬、総合電機、食品、化学、物流企業、商社、アミューズメント、不動産 等

リーダーシップ開発 ※経年継続プログラム

「知」と「軸」のコンセプトに基づく経営人材開発プログラム、実践連動型の事業プラン策定ワークショップ、ビジネス変革コーチング

  • 電力会社、住設、包装容器、印刷コングロマリット、コンビニエンスチェーン、総合電機、食品商社、消費財メーカー 等

タレントマネジメント・コーチング

次世代タレントマネジメント制度の設計・導入支援、企業変革に伴うあるべき人材像の定義、経営人材コーチング

  • 電力会社、包材容器、総合電機 等