Finance & Insurance

グローバルな共創投資を通じて、個人とビジネスの経済的な繁栄とリスク管理を
促進し、持続可能な未来を築く

Contact Us


Slide

Program & Service

新規事業立案支援・イントレプレナープログラム

イノベーションのジレンマを越え、未来の社会にとって本質的に意義のある事業を共創型で創出。さらに、クライアントと伴走するだけでなく、共に当事者となって社会実装にも踏み込み、新たな価値創造を実現。

全社・事業戦略
策定支援

刻一刻と変化する市場環境やVUCAの時代において、企業が持続的に業績を向上させる戦略や市場におけるポジショニングを、市場環境の分析・予測や、企業の知的資本の可視化を通じて、策定支援。

人材・組織戦略
策定支援

人材のエンゲージメントと戦略の実効性を高め、企業の成長速度を高めるために、組織の再設計や、戦略人事型のマネジメント手法、経営・事業管理のフレームワークのインストールを支援。

海外市場進出支援

ICMGの海外拠点や世界各地のパートナーネットワークと連携した、リアルな海外市場調査やテストマーケティングを行いつつ、知的資本に根差した、クライアントにとってより実現可能性の高い海外進出の戦略策定を支援。

Slide
Explore the numbers
of the market

115.53兆円

国内市場規模

-0.04%

国内市場成長率

$1.40T

グローバル市場規模

11.98%

グローバル市場成長率

Joint Ventures

伴走だけでなく我々自らが「実践者」となることで、
意志あるリーダーと共にイノベーションを起こし、社会課題に立ち向かう。

一般社団法人 証券リサーチセンター

株式市場の活性化に向けて、中立的な立場から、アナリストカバーが不十分な企業を中心にアナリスト・レポートを作成し、広く一般にレポートを公開することを目的に、東京証券取引所とともに設立し、事業運営支援を実施。対象企業を独自に選定してレポートを作成しており、客観性と独立性を担保。また、知的資本の考え方を活用し、対象企業の成長性を体系的に評価。


Slide

Certificates of Venture Capital

2023.04.27

シンガポール通貨金融庁からベンチャーキャピタルファンド運用ライセンスを取得

2023.04.04

経済産業省による「投資事業有限責任組合に関する海外投資規制の特例」の認定を取得

2021.04.23

ファンド事業発足のため、財務省関東財務局による適格機関投資家等特例業務に登録


Slide
Experts


Slide

Yoshihiko Shimizu

清水 喜彦

ICMG Group 顧問

元三井住友銀行 代表取締役副頭取
元SMBC日興証券 代表取締役社長
山梨県人会連合会会長
国連UNHCR協会理事

早稲田大学商学部卒

「あるべき姿の社会、新しい社会の実現を目指して考え行動する」

1978年に住友銀行(現、三井住友銀行)に入行。法人営業にて数々の実績を残した後、常務執行役員法人企業統括部長、取締役専務執行役員などの要職を歴任し、2012年 同行の代表取締役副頭取に就任、2014年 同行 取締役副会長に就任。同行退任後の2015年にSMBC日興証券に入社。2016年同社代表取締役社長、2020年4月同社代表取締役会長に就任し同社の発展を牽引。

2020年6月から2021年6月の間、三井住友ファイナンシャルグループ取締役に就任。現在複数の国内外のファンドの顧問や実業会社の顧問を兼務。日本ひいては世界の環境・社会・企業統治に貢献するという各社のミッションの実現を支援。また、山梨県人会連合会会長、国連UNHCR協会理事などを務め地域経済の発展や日本の国際社会との協力を推進。


Slide

Ryoji Sato

佐藤 良治

ICMG 執行役員 Chief Strategic Development Officer

元日立キャピタル 執行役
元日立キャピタル証券 取締役社長

早稲田大学社会科学部卒
東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了

「強欲主義から決別し、多様性が尊重される社会を創る。」

1982 年日立クレジット株式会社(現日立キャピタル株式会社)入社。経理部部長代理、社長室主幹、株式会社日立製作所グループ戦略室部長、日立キャピタル証券株式会社取締役社長、日立キャピタル株式会社業務役員常務法務部長、日立キャピタル損害保険株式会社代表取締役社長、日立租賃(中国)有限公司 董事長、日立キャピタル株式会社執行役営業統括本部中国地域担当(中国総代表)、同社執行役経営戦略本部長などを歴任。

政府審議会の専門委員等の数多くの公職にも従事。論文著作多数。


Slide

Makoto Kigawa

木川 眞

ICMG 社外取締役
ヤマトホールディングス 特別顧問
セブン銀行 社外取締役
沖電気工業 社外取締役
肥後銀行 社外取締役

著書『未来の市場を作り出す』(日経BP社)
一橋大学商学部卒

「多様かつ包摂的な社会の豊かさ実現に向けての挑戦者であり続ける」

富士銀行、みずほコーポレート銀行を経て、ヤマト運輸へ入社。持株会社化や成長戦略実現のための構造改革を担当し、ヤマト運輸代表取締役社長、ヤマトHD代表取締役社長、同社会長、㈳法人ヤマトグループ総合研究所理事長を歴任。

その他、経済同友会副代表幹事、一橋大学経営協議会委員などを務めた経験も持つ。現在、セブン銀行、沖電気工業、肥後銀行などの社外取締役を務める。


Slide

Gen Funahashi

舩橋 元

Facebook Icon
Facebook Icon

ICMG Group Group COO
ICMG Ventures 代表取締役 CEO
ICMG 取締役
ICMG Partners Founder
ICMG Digital Co-Founder
ICMG Next Co-Founder

経済同友会
シンガポール金融庁認定ファンドマネージャー
ICMG共創ファンド ジェネラル・パートナー
早稲田大学政治経済学部経済学科卒
Boston University Economics

「成長の航路、共に進む」

Deloitteにて、USやUKにおける製造業クライアントのクロスボーダーM&Aを手掛け、シンガポールのプライベートエクイティファンドACA Investments にて、航空宇宙及びヘルスケアファンドを運用。ICMGでは、Group CIOとして、グループ全体の投資事業を管轄してきた。東京電力・中部電力と再生可能エネルギーや次世代インフラへの投資を行うジョイントベンチャーCleanGrid Partners及びGreenway Grid Globalを立ち上げ、東南アジアの未電化地域への電力供給を実現。また、羽田空港やきらぼし銀行をLPに迎えスタートしたベンチャーキャピタルICMG共創ファンド1号を運用。

2号ファンドも代表パートナーとしてファンドを率いる。2016年よりシンガポールにベースを移し、インドを含むアジア全域の投資を管轄。Sequoia CapitalやGoogle、Tiger Global Management, Jungle VenturesなどアジアのトップVCと共同投資を実行してきた。また、日本大企業の経営層の持つパーパス、ヴィジョンをデジタルの力に繋げ、社会のイノベーションを加速するICMG DigitalをEPAM Japanの元日本代表の高橋宏と設立。2023年より経済同友会に参画。2024年には、ICMG GroupのGroup COOに就任し、Microsoft米国本社のHead of Product Design and ResearchであったAna Arriola-Kanadaと日本企業のプロダクトデザインを実行するICMG Nextを共同創業。

Imagine. Innovate. Interact.
Connect to Co-Create.

未来を共創するイノベーションパートナーへ。