Public

壁を取りはらい、あらゆるステークホルダーを巻き込み、社会を次なるステージへ

Contact Us

Slide

Program & Service

地域コミュニティ・産官学を巻き込んでの新規事業プロジェクト

官公庁と共同した事業案及びその先の社会実装を見据えたPoC計画の作成。また地域コミュニティと対話を重ねながらパーパスを設定し、浸透させ、未来を共に創り上げる。

成果創出型・共創型イノベーションプログラ

イノベーションテーマに基づき、世界中のビジネスモデルやスタートアップをリサーチし、ポテンシャルパートナーと戦略的討議を行いながら POC(Proof of Concept)や戦略投資の合意形成・実行を支援。

Slide
Explore the numbers
of the market

7849億円

国内市場規模

9.07%

国内市場成長率

$89.49B

グローバル市場規模

13.13%

グローバル市場成長率

Joint Ventures

伴走だけでなく我々自らが「実践者」となることで、
意志あるリーダーと共にイノベーションを起こし、社会課題に立ち向かう。

Greenway Grid Global Pte Ltd

東京電力パワーグリッド、中部電力の送配電部門、ICMG Partnersの3社がシンガポールに設立したジョイントベンチャー。東京電力と中部電力の発電部門が合併した日本最大の電力会社JERAに続き設立された、送配電部門のジョイントベンチャー。アジアの海外送配電事業や再生可能エネルギー及び次世代インフラの開発・投資・運用を行う。

CleanGrid Partners Pte Ltd

WEnergy Global社と東京電力パワーグリッド、およびICMG PartnersのJVであり、フィリピンやインドネシアなど東南アジアでのマイクログリッド・太陽光における電力の共有・未電化地域の電化により地域貢献・地域活性化を実現。消費者、地域社会のために、クリーンで信頼性が高く、手頃な価格の電力を供給する世界クラスのソリューションを構築している。

GTJ(Global Thermostat Japan)

米国Global Thermostat社とICMGの合弁会社として設立され、日本を含むアジア地域における戦略拠点。アジア全域の産官学連携を推進し、先進的なDACソリューションを通して、各地域のネットゼロ目標達成をサポート。
※DAC(Direct Air Capture):大気中の二酸化炭素を直接回収する技術。

Slide
Experts
Slide

Takehiko Ogi

小城 武彦

ICMG 社外取締役
九州大学ビジネススクール 教授

著書 『衰退の法則:日本企業を蝕むサイレントキラーの正体』(東洋経済新報社)

東京大学法学部卒、プリンストン大学大学院ウッドローウィルソンスクール修了(国際関係論専攻)、東京大学大学院経済学研究科博士課程修了、博士(経済学)

「一人ひとりが力を発揮できる社会を創る」

通商産業省(現経済産業省)、ツタヤオンライン代表取締役社長、カルチュア・コンビニエンス・クラブ代表取締役常務、カネボウ代表執行役社長(産業再生機構からの出向)、

丸善(現丸善CHIホールディングス)代表取締役社長、日本人材機構代表取締役社長などを歴任。 常に、企業・社会変革の第一線に携わる。


Slide

Yusuke Tsuji

辻 悠佑

Facebook Icon
Facebook Icon

ICMG 執行役員 Head of Singapore
ICMG Impact 代表取締役

京都大学大学院工学研究科修士課程修了

「世界にとって本質的に意義のあるイノベーションを創り出す」

新卒でJ.P.Morganに入社。その後、ICMGに参画。「Purposeful & Impactful Innovation –世界にとって本質的に意義のあるイノベーションを創り出す–」ことを軸として、多数の共創型イノベーションプロジェクト・プログラム・プラットフォームをリード。アイディエーションから事業化まで顧客と一体となった共同実行に加え、コーポレート戦略、イノベーション戦略、イノベーションプロセス、組織設計、人事制度などの各種制度設計のグランドデザイン、詳細設計、実行をリードした多数の経験を保有(社長直轄の経験も多数保有)。

その他、SDGs分野におけるUNDP GCTISDとの戦略提携・共同イニシアチブ創出(国連NY本部からの承認獲得)をリード。各種グローバルプログラムのJudging Panel、Mentorに選出。東京大学にてInnovation for Well-beingをテーマとした授業を担当。


Slide

Masaya Shioura

塩浦 政也

ICMG Chief Design Officer
SCAPE 代表取締役 一級建築士

元日建設計
Nikken Activity Design lab 設立

早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了(建設工学修士)

「建築家の持つ構想力とデザインの力で22世紀の景色を切り拓く」

株式会社日建設計の建築家として東京スカイツリータウンやヤマトグループ羽田クロノゲートの設計を担当。2014年Nikken Activity Design Labを社長直轄領域横断部署として設立。2016年より室長。2018年、独立。「22世紀の景色」をビジョンとする株式会社SCAPEを設立。

デザイン思考を駆使し都市や企業などにおける「場」の価値向上プロジェクトを推進。 ICMGのCDOとして、ICMG・Future Center Tokyo(2020)、きらぼし銀行・Kic Space HANEDA(2021)、川崎重工業・Future Lab Haneda(2021)のデザインディレクションを行う。

Imagine. Innovate. Interact.
Connect to Co-Create.

未来を共創するイノベーションパートナーへ。