あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジ昨年度成果報告会

2021.05.21

あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジ昨年度成果報告会

愛知県は、世界でも先進的なスタートアップ支援の実績を持つシンガポール国立大学(NUS)と2019年9月に「スタートアップ支援分野における連携協力に関する覚書」を締結しました。

同覚書の一環として、愛知県は、NUS等の協力を得て、“スマートサスティナブルシティ”の実現を目的とした産官学共創型のグローバルプログラム「あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジ」を実施しています。この度、このプログラムの昨年度成果報告会をオンライン形式で開催しますのでお知らせします。

本報告会では、今年度の本プログラムの実施にあたり、幅広いステークホルダーの参画促進を目的として、昨年度に参加していただいた企業、自治体の担当者をお招きし、国内及び東南アジアのスタートアップ等と共に課題解決に取り組んだ実績をお話しいただきます。

つきましては、本報告会に参加を希望するスタートアップとの共創による課題解決に関心がある企業、自治体の皆様を募集しますので、是非お申込みください。

昨年度の実施事業につきましては、こちらをご覧ください
「愛知県におけるスタートアップエコシステムの形成」

1.開催日時

2021年5月21日(金)15:00-16:00

2.開催方法

Zoomによるオンライン開催
※下記よりお申込み頂いた方に当日のURLをご案内いたします。

3.参加費

無料

4.主催・運営

愛知県・株式会社ICMG

5.対象

スタートアップと連携した課題解決に関心がある企業、自治体

6.スケジュール

当日のタイムテーブルにつきましてはこちらをご参照ください。

Time Line Contents プレゼンター
15:00 – 15:05 報告会全体の流れ説明 ICMG
15:05 – 15:15 本チャレンジの全体概要、スケジュール説明 ICMG・愛知県
15:15 – 15:35 前年度の成果報告

■旭鉄工株式会社
製造エンジニアリング部 西尾機械生産技術室
室長 黒野 剛至氏

■南知多町役場
総務部 まちづくり推進室
空き家対策係長 堤田 健太氏

ICMG
愛知県
昨年度チャレンジオーナー
15:35 – 15:45 パネルディスカッショ ICMG
15:45 – 15:50 本年度実施予定の本チャレンジのスケジュール等説明 ICMG
15:50 – 16:00 質疑応答

 

7.お申込み

募集は終了いたしました。
【ICMG Groupについて】
ICMG Groupは、創業20年以上に渡り、東京、シンガポール、バンガロール、サンフランシスコ、上海、ストックホルムをベースに、日本大企業のトップマネジメントへのコンサルティングサービス、ベンチャーキャピタル、CVC、デジタル、プロダクトデザイン、リーダーシッププログラム、再生可能エネルギー、脱炭素事業をグローバルで提供しています。また、東京電力・中部電力と再生可能エネルギーや次世代インフラへの投資を行うジョイントベンチャーをシンガポールに設立しており、国連UNDP
とは、SDGsイノベーションに関するパートナーシップを締結しています。ベンチャーキャピタルでは、Sequoia CapitalやGoogle、Tiger Global Management等のグローバルトップVCとシンガポール、インド、東南アジアで共同投資を行っております。また、日本大企業の経営層の持つパーパス、ヴィジョンをデジタルの力に繋げ、社会のイノベーションを加速する株式会社ICMG Digitalを2023年にローンチし、2024年には、元Microsoft米国本社のDirector of Product Design and Research, Frontline Studios GMであったAna Arriola-Kanadaと日本企業のプロダクトデザインを実行するICMG Nextをローンチしています。これらの多様な価値を創出してきたICMG Groupのコアバリューは、常に企業、組織の見えざる価値を可視化し、将来像(パーパス)を描き、その価値創造を実現させてきた知的資本経営(Intellectual Capital Management)にあります。

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
ICMG Group
Group Marketing Department
Call:+810368122511
Email:icm_info@icmg.co.jp
Website: https://www.icmg.co.jp